ひざ 黒ずみ

サポーターも有効

ひざ 黒ずみ

ただしシルクのレギンスを履く場合も、あまりピッタリとしたものよりある程度ゆとりのあるものを履くことをおすすめします。

 

ピッタリした衣類は必要以上にお肌との摩擦が大きくなるだけでなく、どうしても血行が悪くなってしまいますから冷え性につながりますし、お肌の表面も潤わなくなってその結果お肌の黒ずみを引き起こすことになってしまいますので、あまり頻繁に着用しない方が良いでしょう。

 

シルクのレギンスを履くことに抵抗がある、あるいはより積極的にひざの黒ずみを解消したいという方でしたら、シルクのひざサポーターはいかがでしょうか?ひざサポーターなんてお年寄りが付けるものなんて思っていませんか?

 

決してそんなことはありません。ひざだけに特化したサポーターならレギンス以上に気軽に付けられますし、小さくてかさばらないため必要に応じて持ち運びや着脱、そして洗濯もより容易に出来ますよ。

 

ひざの黒ずみを解消する場合もひじと同様にある程度時間が掛かります。ですから焦らずにじっくりと時間を掛けて少しずつキレイにしようと思うことが必要です。

 

すぐにキレイにしたいからとむやみにこすったりすると、一旦は白くなるかもしれませんが、またすぐに黒っぽいひざに逆戻りしてしまいます。

 

まずはよく温めてから優しく洗い上げ、こまめに保湿をしてあげて下さい。角質を柔らかくすることを念頭に置いて日々ケアしていけば、ふと気づけば黒ずみが取れてツルンとしたひざになっていますよ。


このページの先頭へ戻る