ひざ 黒ずみ

角質を少しずつ落とす

ひざ 黒ずみ

ひざ下マッサージだけでなく、ひざへのスペシャルケアとしてラップパックをしてあげる日も作ってあげましょう。いつもより少し多めのオイルを付けたひざをラップで覆いしばらく置きます。ラップの上からホットタオルで覆ってあげるとよりオイルが浸透しやすくなりますよ。

 

10分程置いたらラップを外して残ったオイルをなじませます。ラップパックを数回繰り返すとひざはどんどん柔らかくなり、手触りも違ってきます。

 

寝る時におすすめなひざケアは、シルクのレギンスを履くことです。わざわざシルクと限定しているのには意味があります。

 

シルク生地の表面は三角を2つ重ねたような構造となっているため、シルクを素肌にあてていると皮膚の表面にひっかかってこすれ、お肌の表面の角質がわずかにめくれ上がります。

 

これが繰り返されることで、まるで非常に細かいヤスリで磨いたようにお肌が研磨されてツルツルになるのです。

 

先に書いたスクラブ剤ではお肌を削って無理矢理角質をはがしてしまい乾燥肌になってしまいますが、シルクの場合は繊維が非常に細かくその研磨作用もごくごくわずかなため、お肌を痛めることなく角質を少しずつ落としてしてくれるのです。

 

またお風呂上がりにきちんとオイルで保護膜を作ってあげた上でシルク素材を身につけることで、必要以上にお肌を傷めることもありません。

 

シルクのレギンスを履き続けるとひざだけでなく脚全体がすべすべになってきますし、冷えも予防してくれますから良いことづくめです。


このページの先頭へ戻る